Skip to content

海外留学の保険選びは比較して選ぼう

海外留学保険は、どこの会社のものを選んでも同じということはありません。だからこそ比較が必要になります。海外留学といっても、人によってそれぞれプランが違います。それと同様に、一人一人の状況にあった海外留学保険もあります。まずは自分がどういった格好の海外留学なのか把握しておきましょう。それによって選ぶべき商品も変わってきます。人気があるからだけでは選べません。状況なども加味した上で比較が必要です。価格で比較しても差し支えない状況だったら、そういった選び方もその人にはマッチしています。保険料の高い安いよりも、少々高くても保障期間やカバー範囲で選ぶべき人もいます。何で比べるかで支持されるものが違うものですから、簡単には決められないものです。

会社ごとに特徴があるからこそしっかり比べる

保険を扱っている会社はそれぞれに得意分野を持っています。ニーズをすべてカバーした商品を作ることは可能でしょうが、そうなると価格に反映してしまいます。いわゆる「フル装備」といったものですが、それはそれで大変安心とはいえ、高くなってしまいます。余裕があればそれもおすすめですが、そうとばかりは言えないでしょう。だからこそ会社も「わが社の方針」や「おすすめ」を持っているのです。例えば短期の留学にマッチした商品を持っているところもあれば、長期的な留学に対応する保証期間の商品を持っている会社もあります。長期的に継続して保証を受けられる商品は若干高めになる可能性がありますが、長期の留学になればなるほど、アクシデントの可能性も高まります。加入していないと、手痛い出費になってしまいます。

顧客サポートの充実も検討材料に

海外でアクシデントにあうと、語学がある程度できていても、それを発揮できなくなってしまうことも多々あります。母国語で話をしないと微妙なところが伝わらなかったりするものです。困ったときに頼りになるのが付帯しているサポートだったという話はよく耳にするものです。サポートにも様々な形があり、加入から延長まですべてネット上で完結する会社、24時間365日日本語で対応してくれる窓口を設置している会社、提携病院が多く、証明書等の発行が容易な会社など、海外での不安に幅広く対応しているものが多くみられます。特に英語圏以外国の場合、コミュニケーションが取りにくい可能性もありますので、こういったサポートの充実はありがたいものです。比較材料に加えて検討するのがおすすめです。