Skip to content

海外留学の前に保険の比較やチェックをしよう

海外留学インフラも整い、手軽なものとなりました。多くの人が毎年留学しています。留学する人は保険加入の必要性を知っていますので、ほとんど加入してから渡航しています。しかし内容までしっかりと把握して加入したという人は案外少なく、付帯していたと思っていたサービスが付帯されていなかったり、付帯されていることを知らずに保険を十分に活用できていなかったなどということもあります。加入時の比較検討することなく、お守り程度の感覚で選んでいることが少なくありません。保険はすべてのニーズに応えると、とんでもなく高額になってしまいます。そこで各社、開発時に「どこを手厚く保証するか、サポートするか」といった方針や特色を持たせているものです。その違いを知って、ぴったりのものに加入すべきでしょう。

まず自分の最優先事項を知ることから

海外留学といっても、どこの国に留学するのか、滞在はどこなのか、自分の金銭的な猶予はどれだけあるのか、抱えているリスクは何かということを考えて、自分にとっての優先事項を考えてみましょう。「お金」が最優先事項の人もいれば、まだ語学に自信がない人もいるでしょう。留学計画が大幅に変更する可能性がある人もいます。お金が最優先事項であれば、できるだけ支払いが容易な商品を比較して検討することになるでしょうし、語学にウイークポイントがあれば、サポート窓口での対応が母国語ででき、いざ病院にかかるときにも日本語スタッフがいる病院との提携が多いなどがポイントとなります。海外留学中に期間が延びる可能性があるならば、保証期間の延長ができる商品でなければなりません。ニーズは様々です。

お金の面を最優先事項の時に注意すべきこと

お金に余裕がない人は安い保険プランに加入したくなりますが、実際アクシデントがあったときに手痛い出費で苦労してしまいます。お金に余裕がないからこそ、手厚い保証で検討すべきです。しかしそれだけ高額になってきますので、二の足を踏んでしまうこともあるでしょう。留学中は収入がほとんど期待できず、出費過多になりがちです。できるだけ小さな出費で済ませたいところです。そういったときに「払い方」での比較と検討がおすすめです。クレジットカードで分割払いができる商品であり、そういった払い方であれば商品やプランでカバー範囲を下げることなく加入することが可能になる場合もあります。お金の面で悩む時には料金だけで検討するのではなく、そういった「払い方」で比較することもできます。